天同の第三の目を開く瞑想日記2

  • 2020年1月19日
  • 2020年1月19日
  • 瞑想
  • 339View
  • 0件

氷川神社の神様より頂いた第三の目を開く瞑想日記②

普段はチャネラーをしている天同です。メインのブログはこちら

 

2019年の6月から、大宮氷川神社へ参拝するようにしている。

大宮氷川神社におわす地主神のことを、私は見沼様と呼んでいるのだが、

その見沼様から第三の目を開く瞑想』を頂いた。

 

その瞑想記録です。

 

大宮氷川神社の楼門。

 

瞑想7回目 2020/1/15夜

まあまあ深くできたように思う。

 

瞑想8回目 2020/1/16朝

だいぶ慣れて来た。
そのため前ほど気合いが入っていないように思う、、

 

のだが、周りの存在は「いいぞ!いいぞ!」と励ましてくる。

 

瞑想9回目 2020/1/16夜

色々と雑念がわいて集中できない。

まあ、そんな日もあるさ。

 

瞑想10回目 2020/1/17朝

引き続きあまり集中ができない。

だがしかし、瞑想後、初富や、他のチャネリング存在達が「すごい進展だ」と言う。

どうやら自分の深い意識を見れるようになっているらしい。

 

確かに、今まで、他人や、外側の出来事だと思ってきたことも、なんだか私の内側から作り出していると、思うようになってきた。

 

今までも知識ではしっていたが、どこか実感が伴っていなかったのだ。

 

瞑想11回目 2020/1/17夜

明け方まで起きていたので眠い。

がなんとか瞑想を行う。

 

自分の意識がちょっとずつ、ちょっとずつ深くまで見れるような感じである。

瞑想の途中で、急に鮮明に映像が見えた。

 

森、雑木林だが、そこに日本の小屋がある情景がみえた。

過去生の断片だろうか?

 

映像は映画のように鮮明であった。

私は普段そこまで鮮明にハッキリ情景がみえないので意外である。

 

瞑想9回目 2020/1/18夕

朝、瞑想の時間がなく、瞑想したのは16時である。

すると、そこそこ集中していても体感で効果は半分。

どうにも深い意識に入っていかない。

やはり、見沼様(大宮氷川神社の地主神様)に言われたとおり、寝る前・起きたときに瞑想するのが肝心のようである。

 

 

つづく

最新情報をチェックしよう!

瞑想の最新記事8件